私の半生と夢について

スポンサーリンク
728×90のPCトップに置いていた広告ウィジェット

スポンサーリンク


ここでは当ブログの運営者とちろーの半生を振り返ります。
ご笑覧頂ければ幸いです。

このブログのテーマとこのページについて

このブログのテーマはズバリ!
お金、仕事、メンタルヘルスです。

すべて、人生の楽しみであり、辛さの元でもありますね。

私自身、お金に関しては700万円の借金返済に苦しみ、今も100万円超の借金を抱えています。
仕事がつらくてメンタルを病んでうつ病になったこともあります。
でも人生は楽しいと断言します!!(ちょっと無理しつつ……)

ここからは、私の半生を振り返りつつ、対人関係に苦しんだことや、精神的な辛さを抱えている方の相談に乗る仕事に就いたこと、そして最後はフリーランスになるまでの経緯や今の気持ちを書いています。

住んでいる場所

住んでいる場所は西日本、福岡県北九州市です。
誰もが知ってる修羅の国の住人です。

修羅の国って意外と危なくない

修羅の国というと、

  • 道ばたに手榴弾が落ちている
  • バズーカの弾が飛び交う
  • 成人式がやばい

などなど色々言われますが、全部嘘(というかめったにない)ですのでお気になさらず。

むしろ快適すぎて、ここから出たくないかも……というのが本音。
人は優しくて、海も山も田んぼも畑もあるから食べ物が美味い!
控えめに言って大好きな街です。

誕生から大学院卒業まで

生まれは福岡県北九州市。
高校時代までここで過ごしました。

小中学校時代

いわゆる陰キャでして、今もこの辺はたいして変わらないかも。
はっきり言って、あまり書くことがない無個性な幼少期を過ごしました。

高校時代

高校時代は小中学校とまったく逆。
私の個性(クセ)が爆発してしまいます。

  • とりあえず、イヤになったから学校に行くのをやめた
  • 軽く引きこもる
  • でも学校に行かないのに文化祭実行委員長(けっこう目立ちたがり)
  • 放課後に生徒会室に入り浸り

これを個性と言い切って良いのか悩ましいのですが、私は毎日同じ時間・同じ場所に行くことが本当に苦手なようです。
小中学校時代はそうでもなかったのですが、高校ではこの個性(クセ)が爆発していまいます。

大学・大学院時代

大学時代は、高校の時もっと勉強をしておけば良かった……という後悔が幸いして、めっちゃ勉強しましたね。
大学院入試は1位合格で、奨学金も借りることが出来ました。
そして、借金人生の第一歩を見事踏み出しました……。

大学院時代は恩師からはずいぶん鍛えられました。
すごくつらかったですが、恩師が言っていることは正しかったですし、恩師のおかげで「物事を順序立てて考えることの大切さ」を学んだと思っています。
当時はつらかったですが、今は恩師に感謝しています。

倍率250倍の就職試験をクリアしてシステムエンジニアに

仕事はシステムエンジニアを選びました。
10,000人以上の就職希望者の中から倍率250倍の難関を突破して入社し、意気揚々と上京!

いきなりパワハラ

そして、配属された先の係長が実に教育熱心。
教育熱心すぎるのか、もはやパワハラ。
なんだかよく分からない教育方針に、軽く絶望してましたね。

パワハラだと思っていなかった

おかしいのがその上司の態度をパワハラだと思っていなかったこと。
感覚のマヒというのは恐ろしいです。
高校時代には自分の正直に、イヤになったから学校に行かなかったのに、会社員になった途端自分を押し殺してパワハラに耐えていたんですからねえ。

そしてうつ病へ

心の叫びに気づかなかった私は、ある日突然動けなくなります。
はい、いわゆるうつ病ですね。

このあとこのうつ病にしばらく苦しむことになります。
うつ→元気になる→再発→元気になる→再発……を繰り返して、会社は5回休職しました。
今考えると、どうしてそんなに会社にしがみついていたのかと思うのですが、当時は自分に自信がありませんでしたし、何より会社の収入や看板に依存していたなあと思います。

生活苦で借金500万円・奨学金も合わせると700万円!!

私はもともと面倒なことが嫌いなのですが、これに加えてプライドが高い…。

自分なら大丈夫なはずだという思い上がりから、地元にいる家族にすらもうつ病だと打ち明けられず、5年間、病気を隠し通しました。
そしてこの間は借金しながらの生活。
借金は累計700万円(生活苦による借金(500万円)+奨学金(200万円))まで膨れ上がりました。

今考えると、当時の自分を全力でぶん殴ってやりたいのですが、あとの祭りです。

任意整理で完済

家族に隠れて任意整理。さすがに自力では返せませんでした。
このころうつ病で入院したのですが、それでも家族には借金、任意整理のことは秘密。

結局、うつ病から回復するために打ち明けることになるのですが……。

借金返済、任意整理の体験談を記事にしています!よろしければご覧下さい!
【体験談】借金400万円を任意整理して本当に良かった!

うつ病から回復するためにプライドを打ち砕き正直になった

うつ病から回復する為に私が取った行動は、同じ病気の人と接すること。
そして元気に活動している人の話を聞きまくりました。

話を聞く中で自己分析をすると、あくまでも私の場合ですが

  • 人を恐れているからプライドが高すぎる
  • プライドが高いから自分を装う
  • 自分を装うから本心を出せない
  • プライドが高い+本心を出せない=俺は本当は出来るはず、なのにアイツは……と嫉妬して恨む
  • そして悩みを抱え込んでうつ病になる

というパターンが見えてきました。

なお、他のうつ病の方に当てはまる話ではありません。
あくまでも私の場合です!

プライドを捨てて正直になってみたらうつ病から回復!

正直になるのは怖いです。
今まで、イヤなことも我慢してきましたし、パワハラを受けた傷はそうそう治りません。
自分をさらけ出すと、怒られる。
正直になると否定される。

そんな恐れが本心を見つめること、正直な気持ちで行動することを邪魔していました。

しかし、正直に生きる!と決めたので、思い切ってプライドを捨てて自分の気持ちに従って生きること半年。
歯を食いしばって、心の中にある恐れやプライドを乗り越えてみたら、すごく楽に……。

見事うつ病から回復!です。
とはいえ、今でもちょいちょいプライドが出てきますけどね。過剰なプライドは良くないので、自分をコントロールしています。

とはいえ、予防のために薬は飲んでいます

回復したとはいえ、5年もうつ病抱えていましたから、予防のために薬を飲んでいます。
実際、私の場合は薬をやめるとうつが再発することがあったので、病院とのお付き合いをやめるつもりはありません。

依存症専門施設相談員へ

そんな私の回復ぶりに目をつけてくれたのが、依存症専門施設。
ここで相談員をやらないか?というお声かけを頂き、相談員(カウンセラー)の仕事に就きました。

結構ブラックでしたが、良い経験をさせて頂いたと思っています。
なお、うつ病を再発する程度にブラックでした……。

独立したきっかけは裏切り

そんなブラックな環境に嫌気が差した頃、友人から起業しないかという話をもらって施設を退職しました。

起業の話→やっぱり辞めた→ふぁっ?!

友人「とちろーさんは元SEだから、マネジメント得意だよね!」
私「おう!」
友人「法人化するから、一緒に仕事しない?」
私「いいね〜!」

と、意気揚々とブラックな職場を辞めて地元に戻ることに。
そして数ヶ月、法人化の話は出ない。
法人化の話を振っても友人は「ああ、そのうちね」とお茶を濁す。

既にヤバいフラグです。てか、終わってます。

そして最後に言われた言葉。
友人「ああ、法人化辞めたし、このSEエージェント紹介してあげるね。頑張ってね」
私「……ふぁっ?!」
呆れてものも言えず、かと言って出資しているわけでもないですし、保障を求める道理もなく……個人事業主となりました。

自分のスキルを金に変える

こうして個人事業主デビューをした私ですが、道のりは厳しいです。
一時期は3つの仕事とブログを運営していました(そのブログは今は消しています)

相談員の経験を生かしてカウンセラー

もともと相談員をしていたので、カウンセリングルームを開設。
あまり儲かりませんでしたが、家計の助けにはなりました。

元システムエンジニアの経験からエンジニア

SEエージェントとして紹介された人から頂いた仕事は、ご家庭を訪問してPCを修理したり、インターネット接続の設定をするお仕事。

はっきり言って、私には向いていません。
お客様のお家にお邪魔してお仕事をさせて頂くのですが、世の中には色々な方がいます。
この仕事には適応できませんでした。
そしてもうお分かりだと思いますが、これってSEじゃねえだろ!!って話。
SEエージェントというのも、友人の嘘でした。
とはいえ、そのエージェントの方の人柄が素晴らしかったこと、そしてメインの収入源なので頑張りました……まったく儲からないものの、収入面で仕事を放棄するわけにも行かず……いつか辞めてやると思いながら仕事をしていました。

なお、生活苦(経費が足りない)もあって、この方から個人的に借金してます。
今も少しずつ返しています。(なお、無利子。本当にありがたい)

エージェントさんから紹介して下さった仕事は向いていませんでしたが、この方は本当に恩人です。

文章を書くことが好きなのでブログ開設

もともと文章を書くことが好きだったので、思い切ってブログを開設してみました。
これは仕事というより趣味ですね。
しかしながら、収益化できるということを知りAdSenseを貼り付けてました。
月に数千円の収入でしたが、嬉しかったですねー。

webライター

書くことをお金に換えたい私は、webライターの仕事にも進出。
今のメインの収入源はこれです。
一応、サラリーマン並みに稼げています。

ちなみに副業ライターやこれからwebライターをやってみたいという方のためにこんな記事も書いています。
その気になれば副業でも月10万円は稼げるようになりますので、興味のある方はご覧下さい。
【体験談】初心者が副業WEBライターで10万円稼ぐまでにやったこと

ブログのモチベーション

そこで、私は再度ブログを開設して情報を発信しながら、収益を得ることを決意しました。
ブログのモチベーションは次の2つ。

  • お金
  • 情報を発信して誰かの役に立つ

お金は大事ですし、私は色々な人に助けられたので、今度は私が助ける番だと思っています。おこがましいことですが、少しでも役に立つことが出来ればという思いです。

稼ぐことは正義である

私の持論ですが、稼ぐことは正義です。
借金生活に苦しんだ私は、お金のことで多くの方に迷惑をかけました。

そして何度も、お金さえあれば……と思ったものです。
お金がないことが原因で対人関係にひびが入ったこともあります。

だからこそ、稼ぐことは正義だと思っています。

苦しいけど……幸せです!

こんな感じの人生でも、今なら言えますが、楽しいです。

うつ病で働きたくても働けなかった人間が、フリーランスで稼いでいるんです。
こんなに幸せなことがあるでしょうか。

一時は生活できないような収入に落ち込んだこともあります。
収入は不安定ですし、決してフリーランスとして稼いでいる方ではありませんし、苦しいことはたくさんあります。
でも、私には助けてくれる人、助けてくれた人がいます。

パワハラが横行する会社でうつ病に苦しんでいたとき、ブラックとはいえ相談員のスカウトがありました。
向いていない仕事とはいえエンジニアの仕事もさせて頂きました。
お金も貸してくれたおかげで食いつなぐことが出来ました。
Webライターの仕事を下さるクライアントさんもいます。

私は本当に生かされている、生きることを許されているなあと、強く感じます。

誰かの役に立つ人生・ブログ

だからこそ、自分に出来ることを全力でやりたい、誰かの役に立つ人生にしたいと思っているんです。
だから私と同じ思いをしている人の手助けになれればと思い、お金とメンタルヘルスをテーマにしたブログを開設して、情報を発信しています。

ブログやアフィリエイトで稼げるようになったら

私の夢は2つ。

  • エッセイを書くこと
  • うつ病や依存症で苦しむ方を援助する財団を作ること

これからも、ブラックな労働環境がなくなることはないでしょう。
そんな職場や環境から、うつ病や依存症の方が量産されているのが現実です。

ならば、私がうつ病や依存症の方の手助けをするホワイトな環境、職場を作ればいいじゃないか!と思っているわけです。

そんな思いを胸に、がんばります!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする